ホームページを作ったけどスマホ用のデザインにならないのはなぜ?

PCでもスマホでもデザインが変わらない

自分が作ったホームページにスマートフォンでアクセスしたら、想定していたデザインとまったく違い、PC向けのデザインで表示されていたという経験を持つ人もいるでしょう。特に、最初はレンタルブログを運営していて、次にレンタルサーバーにブログプログラムをインストールする形の運営に移行したという人は、「あれ?」と思うかもしれません。というのは、レンタルブログでは特になにも設定しなかったのに、スマホでアクセスした場合はスマホに合わせたデザインになっていたはずだからです。

スマホ向けの表示にはアドオンが必要

では、なぜレンタルサーバーにブログプログラムをインストールした場合はスマホに合ったデザインにならないのでしょうか。これはどんなプログラムをインストールしたかによりますが、ほとんどの場合、アドオンを適用していないからです。インストール型のブログは、運営者が自分でいろいろカスタマイズする必要があり、「スマホでアクセスされた場合は、スマホ用のデザインを表示するためのアドオン」も自分で用意しなければならないのです。

ガラケー用のデザインを表示できるブログもある

スマホ表示用のアドオンはほとんどのブログプログラムに存在するはずなので、探すのはそれほど大変ではないでしょう。また、プログラムによっては、特別なアドオンを用意しなくてもデフォルトでスマホ用のデザインを表示できるものもあるので、カスタマイズなどは苦手という人はそういったブログをサーバーにインストールするのも一つの手です。また、中にはガラケー用のデザインを表示できるものもあります。

レスポンシブwebデザインを手掛ける際は、ユーザーが見やすいように整えましょう。複数人で確認しながら整えるとわかりやすくおすすめです。