水濡れや水没のリスクは意外と身近なところに?!

普通のスマホは水濡れや水没に要注意です!

防水加工が施されていないスマートフォンは水に弱いです。スマホを操作しながら、炭酸飲料を飲んだり、コーヒーを嗜む方々がいます。運悪く腕や手がマグカップやコップに当たり、飲み物がスマホ本体に直撃したら、水濡れ故障の危険性が大です。ほんの僅かな量でも、内部に水分が浸透してしまえば、本体の挙動がおかしくなります。

台所もまたスマホにとっては、実は高リスクな場所です。夕飯作りの参考に、レシピサイトを参照していたところ、手が滑ってボウルやシンクに落ちてしまえば、スマホが水没します。短時間でも本体が丸々、水中に浸かれば水没故障の危険性が高いです。

水没故障はユーザーの工夫と努力では改善させられません。信ぴょう性の低い水没修理方法を実践する方々もいますが、誤ったメンテナンスを施すと返って取り返しがつかない故障になりかねません。本体が水濡れしたり、水没した後は操作を一旦取りやめて、早めに専門業者に相談しましょう。

早めの修理相談が、良い結果に繋がります

飲み物を零してしまったが一応電源は入る、本体を台所で水没させてしまい、動作は不安定だが一応アプリはすべて使える、こういった場合でも楽観視は危険です。トラブルに見舞われた直後は運よくスマホやアプリが動作していても、時間経過と共に急に不具合が起きる事が多いです。早めに修理依頼を出して、プロにメンテナンスを施してもらった方が、低コストで済みます。深刻な故障に至ってから大慌てでスマホ修理を依頼すれば時間が掛かる上、コストも高くなりがちです。

仕事やプライベートで毎日のように使用するスマホが突然壊れてしまったとき、スマホ修理の静岡のお店なら、国が認める総務省登録修理業者を選べば安心して修理を依頼することができます。