音が出ない!?音楽や音声が聞こえなくなったらスピーカー交換修理に出そう!

スマホのスピーカーが故障する原因と修理方法

普段使っているスマホの音が突然鳴らなくなったりした場合、スピーカーの故障を疑ったほうが良いです。スマホのスピーカーが故障する原因はハードウェアの故障とソフトウェアの不具合などがあります。例えば、スマホを高いところから落とし、本体に強い衝撃が加わったりすると、スピーカーが損傷して音が鳴らなくなったりします。また、ソフトウェアの設定により音が出なくなっている場合は、故障ではありませんが、設定をもとに戻さないと音が鳴らない状態になります。

スマホから音が出なくなると、音楽を聞いたり通話をしたりすることが出来なくなりますので、スピーカーが故障した際には簡単なトラブルチェックを行い、それでもダメなら専門の修理業者に持っていきましょう。マナーモードや機内モードになっていないかなどを確認する他、本体を再起動することでソフトウェア的な不具合は解消されることがあります。

スピーカー自体が壊れた場合は交換修理へ

ソフトウェア的な不具合ではなく、スピーカーそのものが破損したり故障した場合は、スピーカーの交換修理が必要となります。スピーカーを交換すれば、また音が出るようになりますので、ハードウェア的な故障の場合は修理業者で直してもらいましょう。スマホによっては、イヤースピーカーとラウドスピーカーの2つがありますが、どちらの故障も対応してくれます。

もちろん、ハードウェア的な故障ではなく、ソフトウェア的な故障の修理も可能です。音が出なくなった原因が分からない方は、とりあえずスマホ修理業者に持っていけば、故障している箇所を発見して、その部分を修理してもらうことが出来ます。スピーカーの音が出なくなったら、スマホ修理業者で相談をするのが簡単な解決策です。

スマホ修理は、正規メーカーだけでなく、家電量販店や専門業者などで受付が行われており、スピーカーのノイズや水没修理など様々なトラブルに対応してもらえます。