仮想通貨に投資をしたり利用するメリットとは

仮想通貨取引の仕方と特徴

仮想通貨の取引は株式の取引と違って一つの取引所で管理されているわけではなく、それぞれの業者で運営されている取引所で仮想通貨を取引します。業者によって扱っている仮想通貨の種類も違うので、取引所によって取引できる仮想通貨の種類が異なります。取引所間で仮想通貨を送金することも可能ですが、送金する仮想通貨に対応している取引所でないといけません。取引時の手数料も一律で決まっているわけではなく、取引所によって手数料がそれぞれ設定されています。仮想通貨取引は現物での取引以外にも証拠金を担保に信用取引を行うことも可能ですが、全ての取引所が信用取引に対応しているわけではありません。信用取引を利用して証拠金以上の損失が発生した場合は追加で損失を支払う追証が出る事もあります。

仮想通貨を使うメリット

仮想通貨が現金と比べて優れている点はいくつかあります。法定通貨はそれぞれの国が担保している通貨でそれぞれの国で利用されています。その為外国で自分が持っている通貨を利用する時は両替をする必要が出てきます。両替するのには両替手数料がかかりますし、手間もかかります。仮想通貨は世界共通で使えるので、法定通貨のように国境を越えても両替の必要がなくなるので便利です。実物の紙幣や貨幣ではないので、持ち運ぶ負担もありません。仮想通貨は海外への送金も可能で、現金を海外に送金するのと比べると手数料が安く済みます。さらい送金はインターネットの環境がある場所ならどこでも行えて、送金が完了するまでの時間も短く済みます。

仮想通貨は電子上の通貨です。これはお買い物の決済に便利なだけでなく、投資にも使える、全く新しい通貨と言えます。