基本と応用で覚える!ホームページのデザインを決める手順!

まずは基本!デザインのテーマを決めよう

ホームページのデザインを考えていくうえで基本となるのが、デザインの指針となるテーマを決めることです。最初にきちんとテーマを決めておかないと、いざ作業を始めても、方向性が定まらずに時間ばかりが過ぎていく…なんてことになりかねません。余計な時間の消費を防ぐためにも、テーマの設定は妥協せずに行っておきましょう。
ただし、テーマと言っても難しく考える必要はありません。「春らしさを全開に」だとか、「和風メイン」のように、まずは大まかな雰囲気を決めていくのが、テーマ設定の第一歩です。そのときの季節やイベント、自分の好きなものなどをヒントにして、楽しくデザインできそうなテーマを見つけてみてください。

応用編!テーマの内容を細かく設定しよう

基本となるテーマを決めたら、次はその内容を詳細に設定していきましょう。デザインに使用する色や、配置する写真やイラストなど、考えるべき内容は多くあります。細かい内容を決めるのは大変だと感じるかもしれませんが、先に絞っておいたテーマに沿って考えていけば、それほど難しいことではありません。
たとえば「春らしさを全開に」がテーマであれば、メインカラーは桜を思わせるピンク系などが適していると言えるでしょう。写真やイラストも、春の花や植物などで華やかさをプラスすれば、よりテーマが引き立つと思います。このように、テーマを中心として細部の設定を決めていくことで、全体の調和がとれた理想的なデザインに仕上がるはずです。
基本と応用の内容を踏まえながら、素敵なホームページのデザインを考えてみてくださいね。

レスポンシブデザインは、パソコンやスマートフォンなどの画面サイズが違う時に自動的に適切なレイアウトにしてくれるデザインです。多くの人に見てもらえるようになります。